ページの先頭です

ナラ枯れによる倒木・落枝にご注意ください

[2017年9月13日]

ID:6970

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

倒木・落枝にご注意ください。


 平成27年度より香芝市内においてナラ枯れが発生し、今年度においても拡大傾向にあります。

 ナラ枯れは、ナラ類、シイ・カシ類の樹木を枯らす病原菌「ナラ菌」と、この病原菌を媒介する体長5mm程度の

カシノナガキクイムシによる樹木の伝染病です。

 ナラ枯れ被害木は、枝が落ち、幹が折れ、根から倒れてきます。枯れてから1、2年で倒木しやすくなるため

風雨などで隣接する住宅や道路に倒れたり、人に当たる場合もありますので、大変危険です。 

ナラ枯れ被害木には近づかないようにしてください。

 また、山林を所有されている方は、ナラ枯れがある場合は早期に伐採するなど対策をとり、近接に迷惑のかからないよう

十分に注意してください。


ナラ枯れの写真

ナラ枯れ被害の推移


ナラ枯れは奈良県北部から徐々に南下しています。

ナラ枯れの被害の推移

毒キノコ「カエンタケ」に注意

 カエンタケはナラ枯れの枯死木より生える場合があり、今後市内のナラ枯れ

被害拡大に伴いカエンタケが発生する恐れがあります。

 カエンタケは表面がオレンジ色から赤色、細長い円柱状または棒状で、土か

ら手の指が出ているように生えます。カエンタケの毒は非常に強く、食後30分

から発熱、悪寒、嘔吐、下痢、腹痛、手足のしびれなどの症状を起こし、2日後

には、消化器不全、小脳萎縮による運動障害など脳神経障害により死に至る

こともあります。

 カエンタケを見つけた場合は、「絶対に触れない」「絶対に食べない」ことに

注意してください。

(*2017年9月現在、香芝市内でカエンタケが発生したとの報告はありません。)

カエンタケの写真

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

農政土木管理課

電話: 0745-76-2001(代)

ファックス: 0745-78-3830

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ナラ枯れによる倒木・落枝にご注意くださいへの別ルート