ページの先頭です

ひとり親世帯臨時特別給付金のご案内

[2020年8月1日]

ID:11623

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウィルス感染症の影響により、子育てと仕事を一人で担う低所得のひとり親世帯に特に大きな困難が心身に生じていることを踏まえ、こうした世帯を支援するため、臨時特別給付金を支給します。

給付金の対象となる方

基本給付

  • ひとり親世帯の方のうち、以下(1)~(3)のいずれかに該当する方

(1)令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方

(2)公的年金を受給しており、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止される方

  ※公的年金受給により児童扶養手当を申請しなかった方も対象となるケースがあります(所得制限有)。

(3)新型コロナウィルス感染症の影響を受けて家計が急変する等、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方

追加給付

  • 上記、基本給付の対象の(1)または(2)に該当する方のうち、新型コロナウィルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少した方

給付額

基本給付

  • 1世帯5万円
  • 第2子以降1人につき、国から3万円・市から2万円

追加給付

  • 1世帯5万円

申請の手続きについて

基本給付

(1)令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方

  • 令和2年7月31日に既に支給しています。


(2)公的年金を受給しており、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止される方

  • 申請が必要です。(申請受付期間:令和2年8月3日から12月28日)

【申請に必要なもの】

1.請求者および対象児童の戸籍謄本

  ※1 請求者と対象児童の戸籍が別の場合はそれぞれ必要です。

  ※2 離婚日の記載があるものが必要です。

  ※3 一か月以内に発行されたもの

2.年金決定通知書、年金額改定通知書、年金振込通知書等平成30年中の年金額がわかるもの

3.請求者の令和元年度課税証明書

4.請求者の本人確認書類(運転免許証、パスポート等)

5.請求者名義の通帳

6.印鑑(認め印)

  ※必要書類は請求者の状況によって変わりますので、まずは児童福祉課へ問い合わせてください。

(3)新型コロナウィルス感染症の影響を受けて家計が急変する等、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方

  • 申請が必要です。(申請受付期間:令和2年8月3日から12月28日)

【申請に必要なもの】

1.請求者および対象児童の戸籍謄本

  ※1 請求者と対象児童の戸籍が別の場合はそれぞれ必要です。

  ※2 離婚日の記載があるものが必要です。

  ※3 一か月以内に発行されたもの

2.請求者の令和2年2月以降の任意の月の給与明細書

  ※ 令和2年2月以降に離婚された方については、離婚日以降の給与明細書が必要です。

3.請求者の本人確認書類(運転免許証、パスポート等)

4.請求者名義の通帳

5.印鑑(認め印)

  ※必要書類は請求者の状況によって変わりますので、まずは児童福祉課へ問い合わせてください。

追加給付

  • 基本給付の対象の(1)または(2)に該当する方のうち、新型コロナウィルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少した方
  • 申請が必要です。(申請受付期間:令和2年8月3日から12月28日)

【申請に必要なもの】

1.請求者の本人確認書類(運転免許証、パスポート等)

2.印鑑(認め印)

  ※必要書類は請求者の状況によって変わりますので、まずは児童福祉課へ問い合わせてください。


ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

児童福祉課

電話: 0745-79-7522

ファックス: 0745-79-7532

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ひとり親世帯臨時特別給付金のご案内への別ルート