ページの先頭です

総合評価落札方式について

[2016年4月1日]

ID:4027

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

総合評価落札方式について

総合評価落札方式とは

総合評価落札方式とは、従来の価格のみによる落札方式とは異なり、「価格」と「価格以外の要素」を総合的に評価する落札方式であり、具体的には入札者が示す価格と技術提案の内容を総合的に評価し、落札者を決定することによって、公共工事等の品質を確保することを目的としています。

  1. 開札した中から、予定価格の制限の範囲内で最低制限価格以上(最低制限価格を設定した場合に限る。)の価格であり、かつ技術提案書の内容が適正であるもののうち、入札公告に定める方法により得られた評価値の最も高い者を「落札候補者」とします。
  2. 落札候補者決定後に落札候補者が提出した書面等に基づいて、入札参加資格確認の審査を行い、落札者を決定します。※審査資料の提出は落札候補者のみです。
  3. 事後審査の結果、落札候補者が入札参加資格を満たさない場合は、次順位者に対して事後審査を行い、落札候補者が決定するまでこれを繰り返します。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

管財課

電話: 0745-76-2001(代)

ファックス: 0745-78-3830

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム