ページの先頭です

工事等の請負契約に係る契約保証金及び前払金等の金額の取扱いについて

[2019年5月22日]

ID:9599

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

工事等の請負契約に係る契約保証金及び前払金等の金額の取扱いについて

消費税率の改正に伴い、工事等の請負契約に係る契約保証金及び前払金等の金額の取扱いを下記のとおり定めましたので、

ご確認のほどよろしくお願い致します。 

1.契約保証金の算定に係る契約金額の消費税率の取扱い

契約保証金に係る契約金額の消費税率は、工事等の契約期間の満了日の税率を適用する。

契約保証金に係る契約金額の消費税率
 契約期間の満了日消費税率 
 契約期間の満了日が9月30日までのもの   8%
 契約期間の満了日が10月1日以降のもの

 10%

2.前払金等の支払いに係る消費税率の取扱い

前払金、部分払、出来高払(以下、前払金等)に係る契約金額の消費税率は、工事等の契約期間の満了日に関わらず、

請求のあった日の税率を適用する。

前払金等に係る契約金額の消費税率
前払金等の請求日 消費税率 
 前払金等の請求が9月30日までにあったもの 8%
 前払金等の請求が10月1日以降にあったもの 10%

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

管財課

電話: 0745-76-2001(代)

ファックス: 0745-78-3830

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム