ページの先頭です

1世帯あたりの保険料の決まり方

[2019年5月17日]

ID:441

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

国民健康保険料

国民健康保険料は、「医療分」、「後期高齢者支援金分」、「介護分(40歳から64歳のかたのみ対象)」で構成され、それぞれ、加入者の前年の所得に応じて負担していただく「所得割」、加入者の人数に応じて負担していただく「均等割」、1世帯ごとに負担していただく「平等割」の合計で計算します。

令和元年度国民健康保険料

令和元年度の保険料は、下表に基づき決定します。医療分の最高限度額が変更になりました。

令和元年度国民健康保険料
算出項目名医療分後期高齢者支援金分介護分
A所得割額基準所得×7.5%基準所得×2.6%基準所得×2.7%
B均等割額被保険者数×26,100円被保険者数×9,000円被保険者数×15,700円
C平等割額19,100 円6,600 円
合計A+B+CA+B+CA+B
最高限度額58万円19万円16万円
  • 医療分、後期分についてはA+B+C、介護分についてはA+Bが最高限度額を超えた時は、最高限度額の額になります。
  • 医療分・後期高齢者支援金分・介護分の合計が世帯の一年間の保険料となります。

基準所得とは

基準所得とは、所得割額を計算するもととなる額です。

基準所得=前年中の総所得金額-基礎控除額(33万円)

 ※複数の所得がある場合、基礎控除(33万円)は一度だけ引くことができます。
 ※各種所得控除・雑損失の繰越控除の適用はありません。

給与所得の場合

基準所得=給与収入額-給与所得控除-基礎控除(33万円)

公的年金等所得の場合

基準所得=年金収入額-公的年金控除-基礎控除(33万円)

その他の所得の場合(事業所得、譲渡所得など)

基準所得=収入金額-必要経費-基礎控除(33万円)

国民健康保険料の試算

1.下のエクセルデータ「保険料簡易計算表」をダウンロードしてください。

2.ダウンロードした「保険料簡易計算表」に、加入者それぞれの年齢および総所得金額等を入力することにより、おおよその国民健康保険料を試算することができます。

※試算結果については、実際の保険料額と異なる場合があります。
※実際の保険料額については、7月中旬にお送りする「国民健康保険納付通知書」でお知らせします。

香芝市国民健康保険料簡易計算表

Excel Viewer の入手
xlsファイルの閲覧には Microsoft社のExcel Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Excel Viewer をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

国保医療課

電話: 0745-79-7528

ファックス: 0745-79-7532

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム