ページの先頭です

国保に加入するとき

[2018年5月16日]

ID:475

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

国保に入るのはこんな人です

職場の健康保険(健康保険組合や共済組合など)に加入している人、後期高齢者医療に加入している人や、生活保護を受けている人を除き、香芝市に住んでいる人はみんな国民健康保険に加入します。たとえば、下記のような人です。

  • お店などを経営している自営業の人
  • 農業や漁業などを営んでいる人
  • 退職して職場の健康保険などをやめた人
  • パートやアルバイトなどをしていて、職場の健康保険に加入していない人
  • 3か月を超えて日本に滞在するものと認められた外国籍の人(医療滞在ビザで入国した人、観光・保養目的の在留資格を持つ人などは除く。)

加入は世帯ごと、被保険者は一人ひとり

国保では世帯ごとに加入し世帯主が届け出を行いますが、一人ひとりが被保険者となり、一人に1枚の保険証(カード型)が交付されます。

退職者医療制度について

会社などを退職して、年金を受けられる65歳未満の人とその被扶養者(65歳未満の人)は、「退職者医療制度」で医療を受けます。退職者医療制度は平成27年3月末に廃止されましたが、それまで退職被保険者だった人が65歳になるまでは、引き続き退職者医療制度の対象となります。

  • 自己負担割合は一般国保と同じです。
  • 退職者医療制度の保険証(「退職本人」または「退職被扶養者」と表示のある保険証)が交付されます。

国保に加入する届出

  1. 職場の健康保険をやめたとき
  2. 職場の健康保険の被扶養者でなくなったとき
  3. ほかの市町村から転入してきたとき
  4. 子どもが生まれたとき
  5. 生活保護を受けなくなったとき

このような時は、国保に加入する届け出が必要です。

国保の加入の届出は14日以内にする必要があります。届出が遅れると次のような事になることがありますので、届出はすみやかにすませましょう。

  • 保険料は、国保に加入の届け出をした月ではなく、被保険者の資格を得た月までさかのぼって納めなければなりません。(遡及賦課)
  • 届け出が遅れてしまった期間にかかった医療費は全額自己負担になります。

届出に必要な物

1 職場の健康保険をやめたとき

  • 印鑑(認印可)
  • 職場の健康保険の資格喪失証明書
  • 対象のかたが世帯主の場合で同一世帯内に国保加入者がいらっしゃる場合は、加入者のかたの国保の保険証
  • 世帯主と届出される方の個人番号(マイナンバー)カードまたは通知カードと本人確認書類

2 健康保険の扶養家族でなくなったとき

  • 印鑑(認印可)
  • 職場の健康保険の被扶養者でない理由の証明書
  • 対象のかたが世帯主の場合で同一世帯内に国保加入者がいらっしゃる場合は、加入者のかたの国保の保険証
  • 世帯主と届出される方の個人番号(マイナンバー)カードまたは通知カードと本人確認書類

3 他の市区町村から転入してきたとき

  • 印鑑(認印可)
  • 他の市区町村の転出証明書
  • 対象のかたが世帯主の場合で同一世帯内に国保加入者がいらっしゃる場合は、加入者のかたの国保の保険証
  • 世帯主と届出される方の個人番号(マイナンバー)カードまたは通知カードと本人確認書類

4 子どもが生まれたとき

  • 印鑑(認印可)
  • 母子健康手帳
  • 申請するかたの保険証
  • 世帯主と届出される方の個人番号(マイナンバー)カードまたは通知カードと本人確認書類

5 生活保護を受けなくなったとき

  • 印鑑(認印可)
  • 保護廃止決定通知書
  • 対象のかたが世帯主の場合で、同一世帯内に国保加入者がいらっしゃる場合は、加入者のかたの国保の保険証
  • 世帯主と届出される方の個人番号(マイナンバー)カードまたは通知カードと本人確認書類

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

国保医療課

電話: 0745-79-7528

ファックス: 0745-79-7532

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム