ページの先頭です

おむつ代に係る医療費控除について

[2016年2月9日]

ID:3431

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

おむつ代に係る医療費控除について

概要

 傷病により、おおむね6ヶ月以上にわたり寝たきり状態にあり、治療上、継続しておむつの使用が必要な方は、医師が発行する「おむつ使用証明書」とおむつ代の領収書を確定申告時に提出することで、医療費控除を受けることができます。

確定申告に必要な書類と手続き手順について

初めて申請する方・昨年おむつ代の医療費控除を受けていない方

【確定申告等に必要な書類】

  • 医師が証明する「おむつ使用証明書」
  • おむつ代の領収書

【手続き手順】

  1. 国税庁ホームページ、香芝市公式ホームページ等により「おむつ使用証明書」をダウンロードし印刷する、または総合福祉センター内・介護福祉課窓口にて取得し、本人の担当医師に記入していただく(医師の記入料金がかかる場合があります)
  2. 担当医師に記入いただいた「おむつ使用証明書」とおむつ代の領収書を確定申告時に添付書類として然るべき機関に提出

2年目以降の申請の方(昨年控除を受けられている方)

【確定申告等に必要な書類】

  • 香芝市が発行する「おむつ代に係る医療費控除確認書」※
  • おむつ代の領収書

※香芝市が発行する「おむつ代に係る医療費控除確認書」について

以下の全ての項目に該当する方に対し、香芝市が交付する証明書です。

一つでも該当しない項目がある場合、「初めて申請する方」と同じ方法で申告していただき医師が証明する「おむつ使用証明書」が必要になります。主治医意見書は、要介護認定を受けた際に手続きを行なう上で主治医より取得しています。香芝市で確認できるものです。

○要介護認定を受けていること

○香芝市が保有する要介護認定時の主治医意見書にて、以下の全ての事項が書面確認できること

・主治医意見書の作成日が、おむつを使用した当該年またはその前年

・主治医意見書の「障害高齢者の日常生活自立度(寝たきり度)」が「B1からC2」のいずれかにチェック有

・主治医意見書の「尿失禁の発生可能性」が「あり」にチェック有

2年目以降の手続手順

  1. 「おむつ代に係る医療費控除確認書」の交付条件に該当するか、香芝市総合福祉センター内・介護福祉課(電話0745-79-7521)まで問い合わせてください。
  2. 上記「※」に該当する場合、介護福祉課にて申請書に記入いただきます。
  3. 香芝市が交付した「おむつ代に係る医療費控除確認書」とおむつ代の領収書を確定申告時に添付書類として然るべき機関に提出

おむつ使用証明書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

介護福祉課

電話: 0745-79-7521

ファックス: 0745-79-7532

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム