ページの先頭です

70歳以上の外来療養にかかる年間の高額療養費(外来年間合算)について

[2018年12月3日]

ID:8909

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

70歳以上の外来療養にかかる年間の高額療養費(外来年間合算)について

70歳以上の高額療養費の上限額が見直されたことに伴い、平成29年8月1日から外来年間合算制度が創設されました。

基準日(7月31日)時点の所得区分が一般区分または低所得区分に該当する場合は、計算期間(前年8月1日から7月31日まで)のうち、一般区分または低所得区分であった月の外来療養の自己負担額の合計が144,000円を超えた額が、外来年間合算高額療養費として支給対象となります。

支給対象となられた場合、世帯主の方へ例年12月以降に本市から支給申請のお知らせを送付いたします。通知を受け取られましたら、必要事項を記入の上、申請書をご返送ください。

なお、申請に対して領収書の添付や提示は必要ありません。


(注意)平成29年8月診療分からが計算対象となります。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

国保医療課

電話: 0745-79-7528

ファックス: 0745-79-7532

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム