ページの先頭です

四種混合ワクチンの一部ロット製品の自主回収について

[2019年11月11日]

ID:10203

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

四種混合ワクチンの一部ロット製品の自主回収について

一般財団法人阪大微生物病研究会(以下、阪大微研)が製造した四種混合ワクチン「テトラビック皮下注シリンジ」について、ポリオの有効成分が有効期間内に承認規格を下回ったとして、一部ロット製品が自主回収されました。

自主回収の当該ロット製品の番号

  • 4K23A
  • 4K23B
  • 4K23C
  • 4K24A
  • 4K24B
  • 4K24C

当該ロット製品を接種したかを確認するには

お子さまの母子健康手帳の「予防接種の記録」のページで、「ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ」のメーカー、ロット欄に「DPT-IPVビケン」の標記とロット番号が記載されているので、ご確認ください。

当該ロット製品の安全性、有効性について

  • 当該ロット製品について安全性に影響があったという報告はありません
  • 臨床試験においては、今回回収している製品と同等の有効成分量を持つワクチンを使用した場合でも、十分なポリオウイルス抗体を獲得できることが確認されています

厚生労働省の関連リンク(別ウインドウで開く)

当該ロット製品を接種しており、ワクチンの有効性に不安を感じる方へ

厚生労働省は抗体検査や再度の予防接種を勧める必要はないとの見解ですが、抗体検査を希望される方に対しては抗体検査の実施、およびその結果ポリオの追加免疫が必要と判断された場合は予防接種の実施も阪大微研にて負担されます。

ポリオ抗体検査について

  • 検査は無料です。
  • 四種混合ワクチンの定期接種が途中の方は、抗体検査の評価や今後の定期接種スケジュールへの影響を回避するために、4回すべての四種混合ワクチン接種を終えられてから抗体検査を実施することが勧められています。

抗体検査についてのご相談は保健センターへお電話ください。

電話番号:0745-77-3965

不活化ポリオワクチンの追加接種について

抗体検査の結果、医師によりポリオの追加接種が必要と判断された場合は追加接種をご検討ください。費用は無料です。

追加で接種するワクチンは、不足するポリオに対する免疫を確保するため「不活化ポリオワクチン」です。四種混合ワクチンは、5回以上の接種が認められていません。

自主回収に関する問い合わせ先

一般財団法人 阪大微生物病研究会 問い合わせ窓口

電話番号:0120-280-980(フリーダイヤル)

受付時間:午前9時から午後5時30分(土曜日、日曜日、祝日を除く)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

保健センター

電話: 0745-77-3965

ファックス: 0745-77-0939

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


四種混合ワクチンの一部ロット製品の自主回収についてへの別ルート