ページの先頭です

二上山博物館ボランティアガイドの会

[2018年4月19日]

ID:3675

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ボランティアガイドの会とは、

  当会は、ふたかみ史遊会(当時)に平成7年9月に発足した「ミュージアムアドバイザー」として、館内ガイドの活動してきました。しかし、博物館から「ボランティア の活動範囲を拡大し共に地域文化の活用と活性化を図りたい」との要請があり、平成17年5月、ボランティアガイドの会に改称、会則も定め、自主運営団体と して新たにスタートを切りました。会員の歴史や文化財に対する認識を深め、二上山博物館の展示解説や事業支援など、ボランティア活動の充実を目的に現在 24名が活動しています。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

●活動内容

  1. 博物館の常設展示等における展示解説、館内での子どもたちの安全確保と展示物等への悪戯防止。
  2. 市内の文化財等見学に伴う現地案内
  3. 文化財に親しむワークショップ(自主事業)の運営
  4. 博物館主催事業、博学連携教育事業等の後方支援
  5. 総会(年1回)、定例会(年4回程度)、研修会(年2回程度)の開催

●展示解説

ご希望の時間に合わせて、ボランティアガイドの会が館内をご案内します。
  • 曜日:土曜日・日曜日および祝日のみ
    *事業などが重なって会員が常駐しない日があります。確認は博物館にご連絡ください。   
  • 時間:午前10時~午後4時まで
    *ガイド料は無料です。

●現地ガイド

各種団体による市内散策の現地ガイドも行っています(平日も可)。
コースの設定からご相談に応じます(必ず二上山博物館の見学が含まれていることが条件です)。
*ガイド料は無料ですが、入館・拝観料等が必要な場合は、ガイド分を負担いただきます。
ご希望の方は、受付カウンターにてご相談ください。

●活動のようす(平成29年度)

  ボランティアガイドの会は、香芝市や二上山博物館主催事業のほか、関係団体との共催・協力事業にも積極的に協力しています。その活動の一端を写真で報告します。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

●会員の声

〝ふれあいの場所 博物館〟
  みなさん、ふたかみ文化センターに博物館があるのはご存じですか。この博物館は全国的にも珍しい「石の博物館」です。この博物館の後方支援として、ボラン ティアガイドの会があります。活動内容は多岐にわたりますが、どれもこれも人とのふれあいの場です。博物館にはホームページ等をご覧になって各地からお客 さんが来られますが、なかにはひどく感激してお帰りになられる方もあり、ガイドとして大変うれしく思います。香芝市では、『万葉集』に詠まれている二上山 を望むことができ、歴史遺産・民話等、話題には事欠きません。多くの人とのふれあいを求めて、みなさんもぜひボランティアガイドの会に参加しませんか。お 待ちしています。(A・S)

〝みなさんの力をガイドの会の活動で活かしてください。〟
  楽しんで、遊んで、学ぶ。そして好奇心、探究心を呼び起こしながら、会員相互の親睦を図っています。来館者の方々は、全国各地から来られ、時には思いがけ ない情報や話しを聞くことができるので楽しみです。また、市内や近隣の町からお越しの方は、毎日眺めている二上山と市内の出土文化財に大変興味を持たれて います。夏休みは博物館のワークショップ月間です。毎日たくさんの子どもチャレンジャーや家族連れで賑わいます。ガイドの会では火おこし体験や銅剣づくり などを通じて、子どもとのふれあいも大切にしています。入会に迷っておられる方は、ワークショップの見学も可能ですので1度お越しください。楽しい仲間が お待ちしています。(N・Y)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

二上山博物館

電話: 0745-77-1700

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム