ページの先頭です

相撲発祥の伝承地とゆかりの地

[2016年6月15日]

ID:4436

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

相撲発祥伝承地とゆかりの地

相撲発祥の地「腰折田」の由来を描いた水墨画

1作目

大和ノ国、当(當)麻ノ郷に当(當)麻ノ蹶速という牛を絞め死したと言うエライ力自慢がおった。
時の天子サマがケハヤの話を聞いて、『ケハヤと力くらべをする相手をさがせ・・・』とおふれを出した。

2作目

初瀬の出雲ノ郷に住む、野見ノ宿弥(禰)という剛力が『オレこそが日本一強い男!』と名乗りを上げてきた。

3作目

天覧相撲はスクネの足蹴り一発で勝負がついた。
ケハヤは腰の骨をくだかれて、その場で死んでしもうたー。

4作目

天子サマは相撲に勝ったほうびにケハヤが持っていた田地を全部、スクネに与えられた。
ーそれが今に残る腰折田やー


  京田信太良 作

  (写真・画像及び記事の無断転載・複製を禁じます。)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

商工振興課

電話: 0745-76-2001(代)

ファックス: 0745-78-3830

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム