ページの先頭です

公共下水道

[2018年8月20日]

ID:204

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

下水道の役割

家庭や工場から流れ出る汚水を、川や海にそのまま流さずに下水道によって処理することで、水質汚濁の防止や自然環境の保全に大きな役割を果たします。

また、し尿のくみ取りや浄化槽の維持管理等の手間をかけることなく家庭内汚水を排除することができ、衛生的で快適な生活を送ることができます。

私達には、自然から受けたきれいな水を、きれいな姿で自然に帰すという義務があります。

排水設備の設置

下水道を使用できるようになると、供用開始の公示をします。公示された区域(処理区域)内にお住まいの方には、公示のあった日から、以下のことが義務づけられます。

  • 台所、風呂場、洗面所、洗濯場などの汚水は、遅滞なく公共下水道へ接続すること。
  • し尿浄化槽はすみやかに廃止し、くみ取り式トイレは3年以内に水洗式トイレに改造すること。

なお、宅内排水設備の設置工事は、香芝市指定工事店でないと行うことができません。

公共下水道整備状況

平成29年度末(平成30年3月末現在)の公共下水道整備状況は次のとおりです。

公共下水道整備状況
公共下水道事業計画区域面積1,244.00ha
供用開始面積(処理区域面積)754.10ha
行政区域内人口【A】79,246人
下水道整備人口(処理区域内人口)【B】55,563人
下水道利用人口(水洗化人口)【C】50,965人
普及率【B/A】70.1%
水洗化率【C/B】91.7%

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

下水道課

電話: 0745-71-6101

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム