ページの先頭です

住民登録(住民票に関する届出)

[2017年2月20日]

ID:583

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

住民票は、市民の居住関係を明らかにして、選挙人名簿の登録、就学、国民健康保険や国民年金の加入、給付などの基礎となるもので、みなさまの日常生活の利便を図ることを目的として作られています。

平成24年7月9日以降、住民基本台帳カードが継続利用できるようになりました

これまで他の市町村へ引っ越し(転出)するときは、住民基本台帳カード(住基カード)を返納していただいていましたが、新しい住所地(転入先)でも所定の手続きを行うと、引き続きカードの利用ができるようになりました。

継続してご使用を希望する場合

転入先の市区町村窓口で手続きが必要となりますので、住基カードを転入先の市町村に持参してください。

手続きの際にカードの暗証番号(カード交付時に登録していただいた数字4桁)の入力が必要です。

公的個人認証サービス(電子証明書)について

カードの継続利用を希望されても他の市町村へ転出すると失効しますので、転入先で手続きが必要です。

住居表示整備を実施している区域内(住所の表示が「番地」ではなく、「○○番○○号」で表示されている区域)の方について

建造物を新築したり、改築や増築のために門扉の位置を変更されたときは、住居番号設定のために市民課に届出(住居新築届・住居番号変更届)が必要となります。届出がないと住所が決まらない場合がありますのでご注意ください。

住居表示について

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

市民課

電話: 0745-76-2001(代)

ファックス: 0745-78-3830

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム