ページの先頭です

戸籍(謄本・抄本)、除籍(謄本・抄本)、戸籍の附票

[2018年3月8日]

ID:717

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「戸籍」・「除籍」・「原戸籍」・「戸籍の附票」は本籍地の市区町村で発行されます。本人および同じ戸籍の方、直系尊属(親や祖父母)、直系卑属(子や孫)の方が請求することができます。ただし、子、孫、祖父母であっても香芝市の戸籍簿等で関係が分からない方は、証明書の請求に当たって本人との関係のわかる戸籍謄本、または委任状が必要となります。
また、代理人が請求する場合も委任状が必要となります。

発行手数料

  • 戸籍の全部事項(謄本)・個人事項(抄本) 1通 450円
  • 除籍全部事項証明書(除籍謄本)・除籍・原戸籍 1通 750円
  • 戸籍の附票 1通 300円
    (住所の異動経過の記録を写したものです。)

窓口で請求する時

必要な物

  • 窓口に来た人の本人確認書類(運転免許証等)
  • 印鑑(認印)
  • 請求する戸籍に記載されている方との親族関係がわかるもの
    (例)孫・・・・祖父母と孫の親族関係がわかる戸籍謄本(孫本人及び父母の戸籍謄本) 
      ただし、香芝市の戸籍や住民票で関係がわかる場合は不要です。

注意事項

  • 証明する本人および同じ戸籍の方、直系尊属(親や祖父母)、直系卑属(子や孫)の方、以外の方(代理人)が請求申請される場合は委任状が必要となります。

第三者(法人等)の方の請求について

戸籍法第10条の2第一項より、自己の権利を行使するため、あるいは自己の義務を履行するために戸籍の記載事項を確認する必要がある場合に限り、法人等の第三者の方でも請求することが可能です。

申請書に記載していただく事項

  • 法人名、法人所在地、代表者名および社印
  • 窓口に来られる担当者の氏名、住所、社員である証明書
  • 発行対象者の氏名、住所
  • 請求目的(具体的な記載をお願いしております)

必要な書類

  • 窓口に来られる担当者の本人確認書類と社員である証明書
  • 請求目的の確認ができる疎明資料
    (例)委任状、裁判所から求められているのであれば裁判所からの通知、契約書や債務の確認できるもの
    ただし、窓口に来られる方の法人と契約書に記載されている法人が同一でない場合、窓口に来られる法人が請求権を持つことが確認できる債権譲渡通知書、業務委託契約書などが必要となります。

郵送で申請する時

必要な物

申請の手順

  1. 戸籍証明書等の請求書(郵送用)を記入し捺印する。 
  2. 手数料の金額の定額小為替を郵便局で購入する。
  3. 返信用の封筒を作成する(返送先の宛先を記入、切手を貼る)。 
    ※返送先は、請求者(証明する本人)の住民登録地です。 
  4. 請求書・定額小為替・返信用封筒・本人確認書類のコピーを本籍地に郵送する。

注意事項

  • 証明する本人および同じ戸籍の方、直系尊属(親や祖父母)、直系卑属(子や孫)の方、以外の方(代理人)が請求申請される場合は委任状が必要となります。
  • 相続に必要な戸籍を請求される場合は、「被相続人○○○(氏名)の出生から死亡までの連続した戸籍」、「被相続人の子どもが全員記載されたもの」等、具体的に記入してください。
  • 相続に必要な戸籍を請求される場合の手数料は、3,000円~4,000円必要となることがあります。
  • 定額小為替を購入する時は不足の無いようにお願いします。
  • 本人確認書類は2種類必要になる場合がありますのでご注意ください。
  • 郵送請求の場合、配達の日数と市役所の処理日数が必要です。日数には余裕を持って請求してください。(約一週間ほどを目安にしてください。) 

※戸籍証明書等の請求には基本的人権や個人のプライバシーなどを守るため、使用目的の記入が必要となります。また、証明する人との関係が明らかで無い人が請求する場合は本人との関係を明らかにする資料(戸籍)の提示、または委任状の提出が必要となります。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

市民課

電話: 0745-76-2001(代)

ファックス: 0745-78-3830

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム