ページの先頭です

戸籍・除籍・附票 郵送請求

[2019年10月29日]

ID:719

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「戸籍」・「除籍」・「戸籍の附票」を郵便で請求される時は、下記の項目を記入した証明発行請求書を作成してください。ダウンロードした様式(下記添付ファイル参照)もお使いいただけます。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
  • 本籍地(番地まで必要です)
  • 戸籍の筆頭者の氏名
  • 戸籍、附票、身分証明書の区別、全部事項証明、個人事項証明の区別および必要枚数
  • 個人事項証明、身分証明書の場合は対象者の氏名を記載してください。
  • 附票の場合で特定の住所の履歴が必要な場合はその住所(住所変更の時期等により、附票が2、3通にまがることがあります。その場合は手数料が2、3通分必要です)
  • 使用目的
  • 請求者の氏名、住所、昼間の連絡先の電話番号(携帯電話でも可)および認印
  • 本人でない場合は本人との関係
    ・本人および直系親族(本人の配偶者、直系尊属および直系卑属)以外の方は必ず本人からの委任状が必要です。
    ・請求者が直系親族(本人の配偶者、直系尊属および直系卑属)の場合で、現在、本人と同一戸籍でない場合は、続柄のわかる戸籍(コピー)が必要です。
    ・身分証明書については、本人以外の方は、必ず本人からの委任状が必要です。

注意

相続に必要な戸籍を請求される場合は、「被相続人○○○(氏名)の出生から死亡までの連続した戸籍」、「被相続人の子どもが全員記載されたもの」等、具体的に記入してください。なお、その際手数料は、3,000円から4,000円必要となることがあります。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

市民課

電話: 0745-76-2001(代)

ファックス: 0745-78-3830

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム