ページの先頭です

人権を考える香芝市民集会&人権啓発パネル展

[2018年7月13日]

ID:6775

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

7月は差別をなくす強調月間です

 奈良県では、7月を「差別をなくす強調月間」と定めています。お互いに気づき・認め合うことが、人権を守ることにつながります。この機会に、身近な人権について考えましょう。

 また、ふたかみ文化センター3階 視聴覚室にて人権啓発のパネル展を実施しております。

  ・期間:7月6日から8月1日まで(図書館休日をのぞく)

  ・時間:午前9時30分~午後5時

→図書館特設コーナーについてはこちら(別ウインドウで開く)

☆人権を考える香芝市民集会

日時

平成30年7月21日(土)
午後1時30分~3時30分
(受付は午後1時~)

場所

ふたかみ文化センター1階・市民ホール
(香芝市藤山一丁目17番17号)

対象

市内在住・在職のかた

定員

先着300名

講演テーマ

Parallel Life ~もう一つの人生~

講師

江口 舞 氏 (パラアーチェリー選手)

【講師紹介】

高校2年生の通学中、交通事故により左脚膝下を失い、以来義足での生活を続けていらっしゃいます。

事故後、落ち込んだ時期もあったが、悩む時間を前向きに挑戦する時間に変えようと決意。パラアーチェリーを始め、「2020年のパラリンピック出場」という大きな夢に向かって努力されています。

費用

入場料無料・予約不要

主催

香芝市人権問題啓発活動推進本部・香芝市人権教育推進協議会

*要約筆記・手話通訳あり

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

市民協働課

電話: 0745-76-2001(代)

ファックス: 0745-78-3830

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


人権を考える香芝市民集会&人権啓発パネル展への別ルート