ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について

[2021年2月18日]

ID:10746

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市民の皆さまへのお願い

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、感染された方々、濃厚接触者、海外からの帰国者、医療従事者等やその家族に対する不当な差別、偏見、いじめ、SNSでの誹謗中傷など、人権を侵害する事例が全国的に報告されています。

 どんな場合であっても、不当な差別、偏見、いじめ等は決して許されるものではありません。

 市民の皆さまには、新型コロナウイルス感染症に関連する憶測、デマ、不確かな情報に惑わされず、人権侵害につながることのないよう、行政機関の提供する正確な情報に基づき、冷静に行動していただきますようお願いいたします。

新型インフルエンザ等対策特別措置法が一部改正されました

新型コロナウイルス感染症に関する偏見や差別を防止するための規定が設けられました

人権に関する相談窓口

人権擁護委員による人権相談(香芝市)

  • 日時:毎月第1水曜日 午前9時~午後3時
  • 場所:総合福祉センター
  • 当日直接会場で受付(電話予約不可)

法務省

厚生労働省

文部科学省

民間団体による相談受付

啓発活動

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

市民協働課

電話: 0745-76-2001(代)

ファックス: 0745-78-3830

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム