ページの先頭です

働き方改革推進協議会 校内支援部会 令和元年度の取組について(まとめ)

[2020年6月9日]

ID:11556

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和元年度 校内支援部会のまとめ

平成31年2月に教育委員会として「学校における働き方改革のための業務改善方針」を策定しました。これを受けて、令和元年6月に、教職員の人間性や創造性を高め、授業の質的向上、子どもたちと向き合う時間の確保等により、効果的な教育活動の推進を目的として、教職員の働き方の改善に関する協議を行うために「香芝市立学校における働き方改革推進協議会」を設置しました。本協議会を中枢として、改善の方向性から3つの部会を編成して令和元年度から具体の取組を進めています。

部会の一つである「校内支援部会」では、現在の校務の課題を捉え、その見直しや改善を人的な工夫でどのようにスリム化できるかという視点で取り組んでいます。令和元年度は、教職員や保護者の皆さんに啓発する文書を作成・配布し、教職員を対象としたアンケートを作成して実施し、令和2年度以降に取り組む業務改善の方向性について定めました。

以下の添付ファイルに校内支援部会の令和元年度の取組の概要を示しています。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

香芝市 教育部 学校教育課
電話: 0745-44-3334(直通)

働き方改革推進協議会 校内支援部会 令和元年度の取組について(まとめ)への別ルート