ホーム > 公共下水道整備に関するアンケート

公共下水道整備に関するアンケート

アンケートの目的

 香芝市では急激な市勢の発展に伴い、生活環境の改善の向上・公共用水域の水質保全をめざして公共下水道の整備を進めており、昭和48年に事業着手して以来、平成28年度末には下水道普及率(※1)が68.5%までになりました。

 このように整備された公共下水道も、その地域にお住まいのみなさまが積極的に家のトイレやお風呂・台所の排水を下水道に接続し活用していただけなければ、下水道の整備効果も発揮できないことになります

 そこで住民アンケートを実施し、よりいっそう効率的な下水道整備を進めるため下水道事業に対する市民のみなさまのご意見・ご要望を把握し、今後の下水道事業を実施するうえで貴重な資料として参考にさせていただき、下水道の整備順位計画に反映させ立案したいと考えています。

 ご多忙中とは存じますが、調査の趣旨をご理解のうえ、本アンケートにご協力いただきますようお願い申し上げます。

 なお、本アンケートでご回答いただきました内容は、下水道事業に役立てる目的のみに利用し、その他の目的のために利用することはありません。また、個人を特定するような内容ではございません。

※1 下水道普及率とは、香芝市の人口に対する、水洗化できる人口の割合です。


Webアンケート


e古都なら

【e古都なら】からのアンケートとなります。

奈良電子自治体共同運営システムの愛称で、このアンケートの他にもインターネットを利用して、各種申請や公共施設の空き状況の確認・予約申込み等ができます。

e古都ならをご利用の方はこちら


香芝市WEBサイト

【下水道課ホームページ】からのアンケートとなります。

下水道課ホームページには香芝市の下水道の歴史や事業概要が載っています。また、料金シュミレーション・下水道接続時によくあるQ&A、事業者様向けには必要書類等がダウンロードできます。

下水道課HPをご利用の方はこちら

浄化槽と下水道

 浄化槽と下水道を比べると浄化槽のコストの方が安いと感じておられるのではないでしょうか。

 でも実際は・・・?

普及促進啓発活動

 →詳しくはこちら