ホーム > 市民の皆さまへ

○下水道に接続するためには


工事申込みから完了検査までの手順
申請手順


①指定工事店へ見積り・工事を依頼

 香芝市では排水設備工事の施工については、「指定工事店制度」を設けています。指定工事店でないと工事を行うことができませんので、必ず指定工事店であることを確認してください。指定工事店数社から見積りをとり、比較検討した上で業者を決定することをお勧めします。その上で、見積り金額の納得できる工事店へ工事の依頼をしてください。

※見積り金額に対する工事内容を事前にしっかりと確認しておいてください。


②工事の申請

 工事着手前に「排水設備等計画確認申請書」の提出が必要です。市への申請手続きは、指定工事店が代行します。



③工事に着手

 申請の審査が完了した後、工事に着手します。水洗化工事期間中はトイレなどの水回りが使えない時がありますのでご注意ください。



④工事の完了検査

 工事の完了後、「排水設備等工事完了届」の提出が必要です。指定工事店を通じて市に提出して下さい。提出後、市が工事店立会いで検査を行います。検査に合格しましたら、工事店を通じて後日「検査済証」をお渡ししますので、玄関などの見やすいところへ貼ってください。

検査済証

○要望書について

要望書とは

 本市では、地域の要望の高さ、費用対効果、工事難易度等を考慮し、複数年に
渡る整備計画を立て、順次公共下水道を整備しております。
 要望書は今後の計画を立てる参考とさせて頂きます。

※要望書につきましては、早急な下水道整備の実施を確約するものではございま
 せん。また、下流から整備していく必要があるという下水道の特性上、ご要望
 頂いても整備が難しい地域がございます。

提出について

 要望書は、下水道を希望する沿線沿いの家屋の皆様、地域単位で取りまとめの
上、香芝市上下水道部下水道課まで提出をお願い致します。

ダウンロード

要望書
要望書記入例


○排水設備指定工事店について

 香芝市では排水設備工事を行う場合は、指定工事店制度を設けています。この指定を受けた工事店のみが香芝市の下水道に係る排水設備工事を行うことができます。

各地域の「指定工事店」はこちらからご確認できます。 → 指定工事店一覧

○下水道使用料について

 下水道使用料は、家庭や事業所から出る汚水をきれいな水に処理するための下水処理施設(浄化センター等)の維持管理費や、下水道建設のための市債(借入金)の元利償還金に充てています。

 平成21年度の実績では、汚水1m3を処理するのにかかる経費のうち、下水道使用料で160円を賄う必要があります。しかし、実際の平均使用料単価は112円です。足りない分の経費48円は、一般会計からの繰入金で補っている状況です。

 そのため、受益者負担の適正化と、下水道事業の健全な運営のため、下水道使用料を平成23年4月1日に単価改定させていただいております。

 今後も、より一層経費の削減を図りながら、事業の効率的な運営に努力してまいりますので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

■汚水排出量1m3あたりの下水道使用料 【消費税及び地方消費税(8%)を含む】

区  分
現  行
一般排水
公衆浴場
75.6円
一般家庭
129.6円
中間排水※
183.6円
特定排水※
237.6円

※工場・その他の事業所(公衆・共同浴場及び市長が認める公共または公益関係の業種を除く)からの汚水排水量が1ヵ月300m3を超え、750m3以下の部分を中間排水、750m3を超える部分を特定排水といいます。

■一般家庭の1ヵ月あたりの下水道使用料の目安【消費税及び地方消費税(8%)を含む】

水  量 

20m3

25m3

30m3

下水道使用料
2,592円
3,240円
3,888円

→ 使用料早見表

料金シミュレーション

水道と下水道の合計料金

 水道メーターの口径により料金が異なりますので、該当する方を選んで利用してください。使用水量を選択すると、水道と下水道それぞれの料金とその合計金額が表示されます。

13mm
使用水量
水道
下水道(一般)
合計金額(月)
m3
20mm
使用水量
水道
下水道(一般)
合計金額(月)
m3

浄化槽の維持管理費用と比較してみてください。

【消費税及び地方消費税(8%)を含む】

督促手数料・延滞金について

納期限までに水道料金・下水道使用料を完納されない場合、督促手数料及び延滞金が加算されます。納め忘れのないようにご注意ください。

督促手数料・延滞金についての詳細はこちら


○融資あっせん制度について

 公共下水道への接続をされる方のために、融資あっせん制度を設けています。ただし、家屋を新築、増改築する場合、及び法人は対象になりません。
 また、融資あっせんの申請は工事着手前に行ってください。

 →融資あっせんフローチャートはこちら

融資あっせん制度の申請書はこちら

制度の内容

○市指定の取扱金融機関が融資を行う。

○融資あっせん限度額は、改造工事一件につき60万円以内

○融資あっせん額の償還方法は、融資を受けた日の属する月の翌月から36ヶ月以内の元金均等月賦償還。

○融資あっせん資金完済後において利用者から市への申請に基づき利子の全額を補給する。(金融機関発行の完済証明書が必要です。)

○融資の金利は、4月1日現在の長期プライムレートです。取扱金融機関にお問合せください。

※注意
 市が取扱金融機関に融資あっせんを行っても融資の可否は取扱金融機関が
 決定しますので、融資が受けられない場合があります。

おもな融資あっせんの条件

・申請者は、建築物の所有者または、建築物の所有者の同意を得た使用者であること。

・申請者は、市内に居住し、独立の生計を営み、かつ市税を滞納していないこと。

・申請者は、確実な連帯保証人(市内在住)1人を有すること。

 市内に居住する申請者と異なる住所の者とする。

 但し、市内居住の連帯保証人がいない場合は、市外または同居親族でも
 良いがその場合は願出書を添付。

・自己資金のみでは改造資金を一時的に負担することが困難であること。

・融資あっせんを受けた資金の返済能力を有するこ

・取扱金融機関の融資要件を有すること。

必要書類

※全て原本を持参してください
 (コピーをした後、証明書の原本はお返しします)。

水洗便所改造資金融資あっせん申請書

・申請者及び連帯保証人の所得証明書各1通(税務課発行)

・申請者及び連帯保証人の市税納税証明書各1通(納税促進課発行)

・申請者及び連帯保証人の印鑑証明書各1通(市民課発行)

・工事申請書類(指定工事店が作成)

・指定工事店の見積書

・その他取扱金融機関が必要とする書類

取扱金融機関

南都銀行

りそな銀行

奈良中央信用金庫

大和信用金庫

奈良県農業協同組合(JA)の香芝市内の各支店

○下水道のトラブルについて

・トイレなどの排水が詰まり流れない、または溢れている。
・下水管から悪臭がする。
・最近なんか流れが悪いような気がする。

等、このような場合には、故障やつまりの場所によって管理が異なります。
まずは原因箇所の排水設備を点検してみましょう。

 排水設備は、個人の財産です。台所やトイレなどの排水管または宅地内の排水設備が詰まったり破損したときは、皆さまのご負担で修繕していただくことになります。また、宅内の配管図面は、下水が詰まった場合等に必要となりますので大切に保管しておいてください。

 最近、あたかも市役所関係の業務であるかのように、各家庭を訪問し、排水設備(宅地内のマス等)の点検に伺っている事例が発生しています。市では周辺住民へのお知らせなしにアンケート調査、検査、点検等はいっさい行いません。ご不審に思われた場合は、下水道課の業務かどうかの確認(身分証明書の提示を求める)をしていただくか、下水道課にお問い合わせ下さい。

お問い合せ先 上下水道部下水道課 TEL 0745-71-6101


○接続に関するよくある質問

Q1.私の住んでる地域は下水道に接続できますか?

A.現在、下水道が整備されている地域については、こちらをご確認ください。
 →整備済区域
 お住まいの地域に下水道整備を希望される方はこちらをご確認下さい。
 →要望書について

Q2.下水道工事はなぜ長い期間が必要なのですか?

A.下水道工事は、一般的に、すでに供用されている道路に下水道管及びマンホー
 ル等を布設していきますが、道路には水道管やガス管等がすでに埋設されてい
 ます。
 ここへ下水道管等を布設していくのですが、水道管やガス管等と違って下水道
 管は勾配をとって汚水が自然に流れるよう布設していきますので、他の埋設
 管よりも深く埋設しなければならないのです。
 また、新たに埋設される下水道管の位置に支障となる埋設管がある場合は
 これらの埋設管の移設工事が必要となります。
 このようなことから、通常の道路工事と違い、下水道工事は長い工事期間を
 必要とします。

Q3.市の補助はないの?

A.香芝市では補助金の制度はありません。その制度に代わるものとして融資あっ
 せん制度を設けております。
 詳しくは、上記の融資あっせん制度についてをご覧下さい。

 一時期のまとまった支出を抑えることができるのが最大のメリットです。

Q4.水道料金がかなり高くなりますよね?2倍以上になるって聞いたのですが。

A.そう思われる方もいらっしゃいますが、実際は上水道料金の1.7倍程度です。
 浄化槽の維持管理費用と比較してみて下さい。浄化槽の維持管理費には、
 点検・清掃・法定検査・修繕費・ブロワーの電気代等の多くの経費が含まれ
 ます。

料金シミュレーションはこちら

 ブロワーの年間電気料金の目安
 ・・・消費電力(W)×0.001×24時間×365日×電気料金単価

 消費電力が48Wで電気料金単価が19.05円の場合・・・約8,000円

Q5.いつまでに接続しなければならない?接続しなくてもいいんですよね?

A.特別な理由がない限り、くみ取り式のトイレは3年以内。浄化槽はすみやかに
 廃止していただき、公共下水道への接続をお願いしております。

Q6.工事費はどれくらい?

A.工事をされる業者や工事の内容、距離によって違ってきます。指定工事店数社
 からの見積りを比較していただくとよく分かっていただけると思います。
 また、見積金額だけで判断するのではなく、それぞれ工事内容が違うと思いま
 すので、総合的に判断していただければと思います。

Q7.どこの業者に頼めば良いか分からない。教えてもらえませんか?

A.申し訳ありませんが、特定の業者を勧めることはできません。
 指定工事店は、市の指導のもと一定の水準を保っておりますので、安心して一
 覧よりお選びください。
 また、工事完了後の検査は、工事店立会いで市が検査を行います。

 →詳しくはこちら

Q8.まだ下水道に接続していない家も多いですよね?

A.たしかに、香芝市内で公共下水道を利用できる人口の割合としては、全体の
 70.1%ですが、そのうちで実際に利用していただいている人口の割合は、
 91.7%となっております。

(H30年3月末現在)→最新の整備状況はこちら

 『香芝市がもしも100人の村だったら・・・』においては、利用可能な人は70人
 で、実際に利用しているのは64人です。多くの方に接続していただいているの
 が分かっていただけると思います。