ホーム > 業者の皆さまへ

◇香芝市指定工事店の方へのお願い

○排水設備等計画(変更)確認申請書について

①確認申請書は、添付書類も含め一式を2部提出して下さい。(1部は複写で可)
※ハイツ等(水道メーターが複数個ある場合)の確認申請書、完了届については1施設につき1通とし、開始届のみメーターの個数分提出して下さい。

③確認申請書は、必ず工事着手の7日前までに提出して下さい。

②申請地付近の位置図を別紙にて添付して下さい。

④汚水・雨水の平面図及び縦断図を添付して下さい。ただし、既設の雨水管を利用する場合は、雨水の縦断図は必要ありません。

⑤予定排水量は、排水人口一人あたり0.26㎥で計算し記入して下さい。新築の場合等で排水人口が未定の場合は、一世帯あたりの平均構成人数3人を記入して下さい。

⑥使用者と土地・家屋の所有者が異なる場合は、所有者の承諾書が必要です。

⑦排水設備は全て新設で計画してください。
※やむを得ず既設管を利用したいときや、基準の勾配をとることができない場合には、事前に下水道課と協議していただく必要があります。

☆足洗い場・ガーデンパンの接続については、原則雨水接続とします。(足洗い場・ガーデンパンへ洗剤等を流さないでください。)


○排水設備等工事完了届について

①工事完了届は、1部提出して下さい。

②工事完了後は、直ちに排水設備等工事完了届を提出し、完了検査を受けてください。


○完了検査について

完了検査の日は、原則として月・水・金曜日の午後1時半から4時半までです。なお、電話による完了検査の予約は受付しておりません。書類を提出していただき、検査日を決定させていただきます。

※祝日や業務都合等により、別に検査日を設ける場合があります。


◇申請・届出様式集

○指定工事店に関する申請様式

指定工事店
事項
様式(PDF)
申請の時期
備考
新たに指定工事店の申請をする場合 排水設備等指定工事店指定(更新)申請書
毎年5月1日~5月末日
誓約書
使用印鑑届
専属責任技術者及び従業員名簿
所有機械器具調書
営業所の平面図及び付近見取図(写真添付)[※様式自由]
委任状[※様式自由]
指定工事店の内容を変更(廃止)した場合 排水設備等指定工事店指定申請事項変更届
随時

※変更が生じた事項に応じて、誓約書・使用印鑑届・登記事項証明書・定款等の必要書類を添付してください。

・指定工事店指定手数料(新規)・・・10,000円

・指定工事店指定手数料(更新)・・・ 5,000円

・指定期間・・・指定工事店証書の交付日から5年

※申請に係る詳しい手順はこちらから確認できます。→指定工事店申請手順


○責任技術者に関する申請様式

責任技術者
事項
様式(PDF)
申請の時期
備考
新たに責任技術者の登録申請をする場合 排水設備工事責任技術者登録(更新登録)申請書
随時
責任技術者の更新登録申請をする場合
登録期間満了日の1月前
責任技術者の内容を変更した場合 排水設備等工事責任技術者登録事項変更届
随時

・責任技術者登録手数料・更新手数料 各3,000円


※新規・更新登録の申請については、以下の関係書類を添付してください。
 変更届については、変更が生じた事項に応じて必要な書類を添付してください。

■添付書類

①協会発行の責任技術者証の写し(表裏)

②顔写真1枚(縦3.5cm×横2.5cm)

③住民票(申請日より3ヶ月以内に交付されたもの)

④身分証明書等(申請人の本籍地にて交付されたもの)
 ※運転免許証、保険証、パスポート等は不可

※申請に係る詳しい手順はこちらから確認できます。→責任技術者申請手順


○排水設備確認申請などに関する申請様式

排水設備確認申請
事項
様式(PDF)
申請の時期
備考
宅内の排水設備を新たに設置または切り替えの申請をする場合 排水設備等計画(変更)確認申請書
工事着手の7日前まで
2部提出

申請地付近の位置図
計画図(平面図・縦断図)
排水設備等工事着工届
排水設備等工事完了届
工事完了日から5日以内
1部提出
申請地付近の位置図
竣工図(平面図・縦断図)
排水設備等工事竣工届
公共下水道使用開始
(休止・廃止・再開)届
その事実が生じる前日までに
仮設トイレなど下水道を一時的に使用する場合 公共下水道一時使用許可申請書
使用する7日前までに

○公共汚水ます設置・撤去申請などに関する申請様式

事項
様式(PDF)
申請の時期
備考
公共ますを新たに設置・撤去する場合 公共ます等の新設・撤去等(変更)許可申請書
工事着手の7日前まで
2部提出
帰属承諾書
公共ます等の新設・撤去等(変更)工事完了届
工事完了後すぐ
属性仕様書(取付管・桝)
公共ますを市の費用で設置する場合(条件あり、別途要協議) 公共ます等の新設・撤去等(変更)申出書
工事着手の1ヶ月前まで
公共ますの設置希望位置届

※公共ます等の新設・撤去等(変更)許可申請書は、添付書類も含め一式を2部提出して下さい。(1部は複写で可)

※申請書等のダウンロードサービスをご利用される場合は、Adobe Readerが必要です。

◇グリーストラップの使用について

 飲食店や料理店などの油脂類を使用する事業場では、油脂類を汚水から分離し収集除去するためのグリース阻集器(グリーストラップ)を設置し、適切な維持管理をお願いします。(香芝市下水道条例 第11条~第19条)

※小規模等、軽微なものについては、以下の除害施設の届出は必要ありません。
 但し、確認申請時に、グリーストラップの仕様書を添付してください。

→ 除害施設新設・増設・改築(変更)届【表・裏】

◇排水ヘッダーの使用について

 原則として、排水ヘッダーの使用は認めておりません。ただし、設計上やむを得ない等の理由がある場合に限り「排水ヘッダー使用誓約書」及び製品カタログの添付によって、使用を認める場合があります。詳しくは下水道課で確認して下さい。また、完了検査の際には設置場所を確認させて頂きます。


◇下水道法第16条に関する申請について

 公共下水道事業計画区域内で、公共下水道管理者以外の方が公共下水道施設築造工事を行う場合は、下水道法第16条に基づく承認申請が必要です。

○下水道法第16条申請手順

 ①事前協議【2部申請】 確認・審査には約2週間かかります。

 ②承認申請【2部申請】 確認・審査には約2週間かかります。

 ③着工届【1部提出】  工事着手の1週間前までに提出してください。

 ④竣工届【1部提出】  工事完了後すぐに提出してください。

 ⑤検査         現場及び書類(工事写真・出来高図等)の検査を行います。

 ⑥引継ぎ書【1部提出】 検査の結果、合格後すみやかに提出してください。


※申請に係る詳しい手順はこちら→下水道法第16条申請手順


○下水道法第16条に関する申請様式

申請者◇事業を行う者
事項
様式(PDF)
申請の時期
備考
下水道法16条に係る事前協議の申請をする場合 公共下水道施設築造工事事前協議書
随時
同時に提出
委任状
位置図、平面・縦断図、横断図
下水道法16条に係る承認申請 公共下水道施設工事承認申請書
事前協議
回答後
同時に提出
委任状
誓約書
公共下水道布設承諾書
事前協議申請の回答書の写し
位置図、平面・縦断図、横断図
土地利用計画図、標準構造図
地籍図および登記事項証明書
流量計算書
地下埋設物協議回答書
(関電、NTT、ガス等)
申請内容に変更が生じる
場合
公共下水道施設工事変更承認申請書
内容に変更が
あった時
工事に着手する場合 公共下水道施設築造工事着工届
工事着手の1
週間前まで
同時に提出
材料承認願
工事が完了した場合 公共下水道施設築造工事竣工届
竣工後すぐ
工事管理写真
完了検査日
までに
出来形図(A3版紙図、図面データdxf
又はdwg及びPDF)
属性仕様書(管渠・マンホール・取付管・桝等)
完了検査が終了した場合 公共下水道施設の引継ぎ書
検査合格後

申請書等の一括ダウンロードはこちらから

※申請書等のダウンロードサービスをご利用される場合は、Adobe Readerが必要です。

◇下水道法第24条に関する申請について

 公共下水道事業計画区域外で、既存の公共下水道管に接続行為を行う場合は、下水道法第24条に基づく許可申請が必要です。

 下水道法第24条に関する許可申請については、事前に奈良県下水道課と公共下水道事業計画区域外流入の協議を行う必要があります。申請から流入の許可・不許可の決定までに2ヶ月程度時間を要しますので、早めの申請をお願いします。

※詳しくは上下水道部下水道課にお問い合せ下さい。

上下水道部下水道課 TEL:0745-71-6101

○下水道法第24条に関する申請様式

【下水道本管を整備する場合】

申請者
事項
様式(PDF)
申請の時期
備考
下水道法24条に係る許可申
請をする場合
制限行為(変更)許可申請書
区域外流入
協議前
同時に
提出
委任状
誓約書・布設承諾書などは16条
申請と同じ
工事を着手する場合
16条申請と同じ
工事が完了した場合
完成検査が終了した場合

※申請に係る詳しい手順はこちら→下水道法第24条申請手順(本管)


【汚水桝のみを整備する場合】

申請者
事項
様式(PDF)
申請の時期
備考
下水道法24条に係る許可申
請をする場合
制限行為(変更)許可申請書
区域外流入
協議前
同時に
提出
公共ます等の新設・撤去等(変
更)許可申請書
工事着手の
7日前まで
2部
提出
帰属承諾書
公共ます等の新設・撤去等(変
更)工事完了届
工事完了後
すぐ
属性仕様書(取付管・桝)

※申請に係る詳しい手順はこちら→下水道法第24条申請手順(汚水桝)


下水道法第16条および第24条申請について

 公共下水道事業計画区域内で、公共下水道管理者以外の方が公共下水道施設築造工事を行う場合は、下水道法第16条に基づく承認申請が必要です。
 また、公共下水道事業計画区域外で、既存の公共下水道管に接続行為を行う場合は、下水道法第24条に基づく許可申請が必要です。

【申請手順・様式はこちらから】

香芝市の下水道

接続をお考えの皆さまへ

下水道未接続世帯の皆さまへ

業者の皆さまへ

Webアンケート

災害用マンホールトイレ