ページの先頭です

市民の皆さまへメッセージ(ごみ収集運搬業務について)(令和2年9月1日)

[2020年9月1日]

ID:11959

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

香芝市の皆さまへ

香芝市民の皆さまには、日頃から市政にご理解とご協力をいただきまして誠にありがとうございます。
さて、ごみ収集運搬業務の裁判や官製談合疑いの捜査について、不安に思われている市民の方も多い中、判決時期や捜査完了がどれだけ先になるのか全くわかりませんので、まずは現時点での市の対応などを市民の皆さまにお伝えいたします。

平成27年度に旭ヶ丘地区を中心とした地域の家庭ごみなどを収集運搬する契約については、皆さまもご存じのとおり市民の方より訴訟が提起され、現在は最高裁判所で審議されているところです。
今後、最高裁判所において大阪高等裁判所の判決が支持されれば、現在委託している業者との契約は打ち切り、これまで支払った金額などすべて返還を求めることになります。
また、契約打ち切り後はごみ収集を直営に戻し、収集センターの職員が市のパッカー車で収集できるようにし、市民の皆さまにご迷惑をかけないよう準備していますので、今後もごみ収集について責任を持って取り組んでいきます。

そして、この裁判に関連して委託業者の関係先が、官製談合防止法違反などの疑いで大阪地検特捜部により家宅捜索されました。
この件については、当初は市独自での調査も考えておりましたが、本市職員に対する事情聴取や資料の任意提出により特捜部に全面協力する方が早期の真相解明につながると考えた中で、捜査の行方を見守っているところです。
現在、捜査中のため詳しくは明らかになっていないものの、情報漏洩などの疑いを持たれること自体があってはならないことであると考えています。
これまでの裁判では、準備期間も短くあらかじめ業者が決まっており、形だけの審査が行われたのではないかと推認されたことから、来年3月からの新たなごみ収集の契約は今月には決定し、半年くらいの余裕を持った準備ができるようにしています。
また、契約の透明性と公正性には細心の注意を払い、応募のあったどの業者と契約しても業務の品質が担保できるように配慮しています。
ごみの収集運搬業務は、市民生活に密着した仕事ですので、このような裁判や捜査により皆さまの生活に影響が出ないことをこれからも一番に考え、香芝市のイメージを高め市民の皆さまが誇れるまちづくりを推進していきたいと考えておりますので、引き続き皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


 令和2年9月1日

 香芝市長 福 岡 憲 宏

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

秘書広報課

電話: 0745-76-2001(代)

ファックス: 0745-78-3830

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム