ページの先頭です

海外渡航者用の新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)の受付について

[2021年7月26日]

ID:13627

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

7月26日(月)より申請受付を開始します

令和3年7月26日(月)より、国外渡航者用の新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)の発行を開始します。

詳細については下記をご覧ください。

なお、申請時の注意点や、申請から交付までの期間申請理由などによる交付の制限などを申請希望者のかたには留意していただく必要がございますので、お間違えのないようにあらかじめご一読ください。

予防接種証明書について

予防接種証明書とは

予防接種法に基づいて市区町村で実施された新型コロナワクチンの接種記録を、接種者からの申請に基づき、交付するものです。

ワクチン接種後にお渡しする接種済証とは違い、英語表記や国籍、旅券(パスポート)番号などが明記されるようになっており、国外渡航時に入国先の防疫措置の緩和等が認められることを目的としたワクチン接種の事実証明ができる書類となっております。

どの国が入国制限措置・入国に際しての条件・行動制限措置があるのか

どの国が入国制限措置・入国に際しての条件・行動制限措置があるのかは外務省が公開しております。

渡航予定先の最新の制限措置については、現地の日本国大使館・領事館や各国当局のホームページを参照するほか、在京大使館に確認するなど、最新の情報を十分に確認してください。

証明書による入国先の防疫措置の緩和等が認められている国について

次のとおり外務省が随時最新情報を更新しています。

外務省公式サイト該当ページ一覧

証明書の申請受付の制限について

次のとおり、ワクチン接種証明書の発行について制限を設けております。

申請理由などによる交付の制限(全国共通)

ワクチン接種を実施した証明書を交付することで「証明書により入国先での防疫措置の緩和等が認められる場合」に限らせていただきます。

外務省ホームページ(別ウインドウで開く)現地の日本国大使館・領事館(別ウインドウで開く)、各国当局のホームページを参照などで確認が可能です。

一回の申請で発行できる証明書の制限

原則1部のみ発行となります。

※再発行については紛失等による理由に限り受付します。再発行においても、原則1部のみ発行となります。

申請先について

香芝市でのワクチン接種証明書の交付につきましては、香芝市で発行した接種券(クーポン券)で接種をされたかたのみ受付が可能です。

申請先の留意事項については(住所地外接種や転入出(引っ越しなど)されたかた等)、下記の『ワクチン接種した場所や、所在地により、申請先が変わる場合』をご覧ください。

ワクチン接種した場所や、所在地により、申請先が変わる場合

申請先の基本的な判断基準を次のとおり載せますのでご確認ください。

簡潔にまとめると「接種に使用した接種券(クーポン券)を発行した市区町村」が証明書の発行申請先です。

ワクチン接種後に転入・転出されたかたの申請先

ワクチン接種後に香芝市へ転入された場合

証明書の申請先は前住所の市区町村になります。

ワクチン接種後に香芝市から転出された場合

証明書の申請先は香芝市となります。

住所地外接種をされたかたの申請先

次の通り、住所地外接種をした理由により申請先が異なります。

1.市内在住のかたで住所地外接種を利用し、香芝市が発行申請先となるケース

市内在住のかたで、下記の理由により、住所地外接種で届け出を省略されたかたは、香芝市が申請先となります。

  • 入院、入所中の医療機関・施設での接種
  • 基礎疾患があるかたが主治医の下での接種
  • 副反応のリスクが高い等のため、体制の整った医療機関での接種
  • 市区町村外の医療機関からの往診による、在宅での接種
  • 勾留または留置されているかた、受刑者が施設での接種
  • 住民票所在地が発行する接種券が届き、接種希望の市町村で予約開始対象者となっていて、災害による被害にあったかたが避難先での接種

2.市内在住のかたで住所地外接種を利用し、香芝市以外が発行申請先となるケース

市内在住のかたで、下記の理由により、住所地外接種で届け出をされたかたは、届け出の提出先が証明書発行の申請先となります。

  • 妊産婦が里帰り先で接種した場合
  • 単身赴任者が赴任先で接種した場合
  • 下宿している学生が遠隔地で接種した場合
  • DV、ストーカー行為等、児童虐待およびこれらに準ずる行為の被害者が居住地で接種した場合
  • その他やむを得ない事情があり住民票所在地以外に居住しており、その居住先で接種した場合

3.市外在住のかたで香芝市に住所地外接種を利用し、香芝市が発行申請先となるケース

市外在住のかたが、「2.市内在住のかたで住所地外接種を利用し、香芝市以外が発行申請先となるケース」と同じ理由で、香芝市へ住所地外接種で届け出をしたかたは、香芝市が証明書発行の申請先となります。

申請から交付までの期間

申請の受付から一週間程度で郵送いたします。

申請方法に問わず、証明書の交付方法は郵送に限らさせていただきます。

証明書の交付媒体について

現在は、紙(A4の改ざん防止用紙)による交付のみ行います。

なお、証明書にQRコードは記載されません

電子媒体等での証明書交付やQRコードの掲載については厚生労働省で検討中ですので、正式に決まり次第改めて周知いたします。

ワクチン接種証明書の発行手数料

無料です。

厚生労働省より、当面の間は無料となっております。

申請方法(香芝市宛)

申請方法については次の通りです。

  1. 窓口申請
  2. 郵送申請

窓口・郵送申請先

郵便番号:639-0251

住所:奈良県香芝市逢坂一丁目506番地1

施設名:香芝市保健センター

郵送宛先:香芝市保健センター ワクチン接種証明書窓口宛

申請に必要な書類

申請するかたによって提出していただく書類が異なります。お間違えの無いようご確認ください。

記入内容や提出書類に不備がある場合は受付できかねますのでお気を付けください。

必須書類(1)

 1.新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書 交付申請書

 2.旅券(パスポート)の写し ※

※郵送申請の場合は、旅券番号や名前、国籍などが記載されている面の写しが必要書類となります。

 3.本人確認書類の写し ※

※旅券(パスポート)とは別の本人確認書類の写しを提出してください。

 4.返信用封筒と切手(必要分)※

※A4規格の証明書となりますので、それが入る封筒および郵送に必要な切手を必ず提出してください。簡易書留を希望する場合は、それに必要な封筒と切手代を提出していただくことで対応いたします。

必須書類(2) ※接種券(クーポン券)等を紛失した場合を除く

 5.接種券の写し

接種券番号の把握により、接種記録がスムーズに照会できます

 6.接種済証か接種記録書、またはその双方の写し

接種事実を確認するために必要です。

※接種券を紛失した場合、原則、マイナンバーが確認できる書類(マイナンバーが記載された住民票の写し等)の掲示を求めます。いずれも掲示できない場合は住所の記載された本人確認書類でも可

場合によって必須となる書類

 7.旅券に旧姓・別名(英字)の記載がある場合に、旧姓・別姓・別名が確認できる本人確認書類

 8.代理人による請求の場合、交付者本人(証明書を発行する人)の自書による委任状 ※

※申請書の委任欄で省略することができます。

 9.代理人による請求の場合、代理人の本人確認書類の写し

ワクチンを接種した時と氏名に変更がある場合

発行申請の必要書類に、ワクチン接種した当時の氏名が確認できる書類が必要となります。

住民票の写しを添付書類とする際には、市民課窓口で旧氏名の修正履歴が記載されるようにお伝えください。

なお、旅券(パスポート)にも新氏名が記載されるように奈良県旅券事務所または高田旅券センターで記載事項変更手続きを済ませておいてください。

奈良県の旅券事務所または旅券センターについてはこちら(別ウインドウで開く)

要配慮者に対する対応について

ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待およびこれらに準ずる行為の被害者の保護のため、次の通り対応いたします。

要配慮者の申告について

行政窓口で要配慮者申請をされたかたについては、申請書の備考欄に記入していただくことで、送付先変更等の対応をさせていただきます。

再発行について

紛失等による理由に限り再発行の受付をします。

一度申請書を発行されたかたは、再発行申請での受付となります。

申請書や提出書類などについては現在準備中です。

再発行できる部数について

証明書の発行と同じく、原則1部のみ再発行が可能です。

申請書類

先述の証明書交付申請に必要な書類とは異なります。

詳しくは準備中ですので公開をお待ちください。

問い合わせ先

香芝市での発行手続きに関するお問い合わせは、香芝市保健センターへ問い合わせてください。

香芝市保健センター:0745-77-3965

平日の午前8時30分から午後5時15分まで

厚生労働省 新型コロナワクチンコールセンター

ワクチン接種証明書全般に関するお問い合わせについては、厚生労働省新型コロナワクチンコールセンターをご利用ください。

香芝市への交付申請等については香芝市保健センターへ問い合わせてください。

電話番号

0120-76-1770(フリーダイヤル)

受付日

平日・土日・休日(祝日)も実施しています。

受付時間・対応言語

対応言語別受付時間表
対応言語受付時間
日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語午前9時から午後9時まで
タイ語 午前9時から午後6時まで
ベトナム語午前10時から午後7時まで

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

保健センター

電話: 0745-77-3965

ファックス: 0745-77-0939

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


海外渡航者用の新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)の受付についてへの別ルート