ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

保管期限切れの新型コロナワクチンの接種について

ページID:0024854 更新日:2022年4月5日更新 印刷ページ表示

市内の医療機関において令和4年3月21日(月曜日)に保管期限を1日経過したファイザー社製ワクチンを誤って6名に接種した旨の連絡を受けましたので、公表します。

なお、現時点で健康被害は確認されていません。

経緯

ファイザー社製ワクチンは、市の保健センターに保管している医療用冷凍庫から医療機関に冷蔵で移送した後、各医療機関の薬品冷蔵庫で保管されます。ワクチンの保管期限は市の冷凍庫から出荷して31日後の同じ時間までに使用することとなっています(本事案における保管期限は令和4年3月20日)。

判明経過および原因

令和4年4月2日(土曜日)、当該医療機関における接種状況等の確認時に判明しました。

原因は、保管期限の確認が不十分であったためです。

対応

対象者の方々に対し当該医療機関より、説明し、お詫びしました。

現時点で健康被害は確認されていませんが、健康観察を継続します。

また、ワクチン接種を実施している医療機関に改めて注意喚起を行い、ワクチンの適正な管理について徹底を図ります。


皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?