ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 予防接種 > 新型コロナウイルス感染症のワクチン接種に関する情報 > 【乳幼児(生後6か月から4歳)】初回接種(1・2・3回目)について

本文

【乳幼児(生後6か月から4歳)】初回接種(1・2・3回目)について

ページID:0031121 更新日:2023年9月20日更新 印刷ページ表示

乳幼児用ワクチンに関する情報

接種対象者

​生後6か月から4歳までのかた(6か月となる日の前日から5歳の誕生日の前日まで)

使用するワクチン

ファイザー社製の乳幼児用オミクロン株XBB.1.5対応1価ワクチン

接種回数

3回接種します。2回目接種は1回目接種から通常、3週間、3回目接種は2回目接種から8週間以上間隔をあけて接種します。

※1回目の接種からの間隔が3週間を超えた場合または1回目の接種からの間隔が8週間を超えた場合は、できるだけ速やかに2回目または3回目の接種を受けていただくことをお勧めします。

※令和5年9月19日以前に、乳幼児用従来型ワクチンによって1回目の接種を行い、令和5年9月20日以降に2回目の接種を受ける予定のかたについては、令和5年9月20日以降の接種では、乳幼児用オミクロン株XBB.1.5対応1価ワクチンを使用することになります。この場合は、交互接種に該当することから、前回の接種から27日以上の間隔をおいて接種を行う必要があります。

年齢を基準としたコロナワクチンの種類

乳幼児用ワクチンについては、生後6か月となる日の前日(生後6か月となる日)から5歳の誕生日前日(5歳となる日の前日)までに1回目接種が可能です。1回目接種を、乳幼児用ワクチンで接種した場合は、小児用ワクチンの対象年齢を迎えても乳幼児用の初回接種完了(3回分)までは乳幼児用ワクチンとなります。

1回目接種で乳幼児用ワクチンを打たず、5歳になった場合(5歳の誕生日前日よりも後に打つ場合)は、小児用(5歳以上12歳未満)ワクチンの接種となります。

接種券

接種を受けるには、乳幼児初回接種用の接種券が必要です。

接種券の発送について

令和5年3月2日以降に生まれたかたで接種を希望される場合は、下記の申請フォームにより接種券の発行申請を行ってください。

新型コロナワクチン接種券発行申請(乳幼児初回接種) ​(e古都なら)<外部リンク>

※生後6か月になった翌月中に届くように接種券の発送を行います。

※過去の接種券の発送状況については、別ページをご確認ください。

接種場所

個別接種実施医療機関にて、ワクチンの接種が可能です。

個別接種実施医療機関

公表を希望をされた医療機関のみ記載しています。

最新情報は、各医療機関のホームページ、窓口等でご確認ください。

乳幼児用初回(1・2・3回目)接種個別接種実施医療機関一覧(10月現在)
医療機関(所在地) 電話番号 予約方法 かかりつけ患者以外の受け入れ 備考
かわしま内科・外科・こどもクリニック(旭ヶ丘) 0745-79-1155 電話・窓口・インターネット インターネット(24時間受付)
http://cotoapli.jp/kawashima/<外部リンク>
まるはしファミリークリニック(五位堂) 0745-43-9240 窓口 予約については、接種券を窓口に提示できる方に限ります。

乳幼児の居住地外接種について

かかりつけ医や個別接種実施医療機関等で接種が受けられない場合、他自治体の接種会場で接種を受けることが可能です。

奈良県公式ホームページ<外部リンク>にて、乗り入れ可能会場や申請方法などをご確認ください。


皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?