ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 予防接種 > 新型コロナウイルス感染症のワクチン接種に関する情報 > 災害時や警報発令時等の新型コロナウイルスワクチン集団接種について

本文

災害時や警報発令時等の新型コロナウイルスワクチン集団接種について

ページID:0007030 更新日:2022年2月14日更新 印刷ページ表示

災害時等の新型コロナウイルスワクチン集団接種の中止判断について

大雨や台風の接近による災害発生や災害発生のおそれがあるとき、市民のみなさまの安全を確保するため、新型コロナウイルスワクチンの集団接種を中止することがあります。

新型コロナウイルスワクチンの集団接種を中止する場合は、市ホームページや市公式LINE等でお知らせします。

中止とする基準

  1. 香芝市内で「警戒レベル3(高齢者等避難)」以上等の避難に関する情報が発令されたとき
  2. 香芝市に震度5弱以上の地震が発生したとき

中止の判断は次のとおりとします

  • 当日の午前7時の時点で発令中⇒午前の集団接種を中止
  • 当日の午前10時の時点で発令中⇒午後の集団接種を中止
     (土曜日については正午の時点で発令中の場合、午後の集団接種を中止)
  • 当日の午後3時の時点で発令中⇒午後5時45分からの集団接種を中止
  • 接種開始時間以降に発令⇒その時刻をもって集団接種を中止する場合あり

その他、災害・感染症の拡大等のため新型コロナウイルスワクチン接種を実施することが適当でないと認められるときは、適宜協議し決定します。


注意

大雨や洪水の警報のみ発令されているときは、原則として、新型コロナウイルスワクチン集団接種を実施します。
ただし、気象状況等の変化によっては中止とする場合もあります。
また、上記の中止とする基準にかかわらず、ご自宅周辺の状況から接種に向かうことが危険と判断した際には、香芝市新型コロナウイルスワクチンコールセンターにご連絡の上、接種を見合わせてください。

接種日の振り替えについて

新型コロナウイルス集団接種を中止した場合は、後日、振替接種日時、会場を市からお知らせします。


皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?