ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金の給付を実施します。

本文

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金の給付を実施します。

1 貧困をなくそう3 すべての人に健康と福祉を
ページID:0030593 更新日:2022年9月29日更新 印刷ページ表示

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金について【申請期限延長及び再支給について】

奈良県社会福祉協議会の「緊急小口資金等の特例貸付」を利用された方で、再貸付が既に終了している等の理由でこれ以上貸し付けを利用できないという方の生活再建に対する支援として実施します。

申請・相談窓口 生活支援課

申請受付期間 令和3年7月1日~令和4年12月31日

※申請期間が令和4年12月31日まで延長になりました。

申請期間延長に伴い、新たに支給対象となる世帯につきましては、順次ご案内を送付する予定です。

※求職活動要件の緩和について

・ 月2回以上 としているハローワーク等での職業相談等
・ 原則 、週1回の企業への応募等

これらの回数をそれぞれ月1回に緩和しています。

 

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金のご案内 [PDFファイル/711KB]

自立支援金の再支給について

すでに自立支援金の受給を終え、受給期間中に自立への移行が困難であった世帯を対象に最大3ヶ月間の再支給を行います。

対象となる世帯については順次ご案内いたします。

 

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金(再支給)のご案内 [PDFファイル/709KB]

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

コロナワクチンに関する情報
小中学校・幼稚園・保育所等に関する情報
公共施設・イベントなどに関する情報
市長メッセージ・報道資料など

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?