ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康部 > 保健センター > 【注意喚起】ヨーロッパ地域に海外渡航されるかたへ

本文

【注意喚起】ヨーロッパ地域に海外渡航されるかたへ

ページID:0003408 更新日:2017年8月24日更新 印刷ページ表示

平成29年8月現在、ヨーロッパ地域において麻しん(はしか)の大規模な流行が起きています。

  1. 麻しん(はしか)にかかったことが明らかでない場合、渡航前には、麻しん(はしか)の予防接種歴を母子健康手帳などで確認し、2回接種していない場合は予防接種を検討しましょう。また、麻しん(はしか)の既往歴や予防接種歴が不明の場合は抗体検査を検討しましょう。
  2. 帰国後には、2週間程度は麻しん(はしか)発症の可能性も考慮して健康状態に注意しましょう。

※感染症予防について詳しく知りたいかたはこちらのホームページをご覧ください。

※海外渡航で検討する予防接種の種類等、詳しくはこちらのホームページをご覧ください。

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)