ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 企画部 > 企画政策課 > ウクライナ人道危機救援金募金箱の設置について

本文

ウクライナ人道危機救援金募金箱の設置について

ページID:0024268 更新日:2022年8月3日更新 印刷ページ表示

 現在、ロシアによる軍事侵攻で、ウクライナ各地では戦闘が激化し、多くのウクライナ国民が緊張と不安の中で過ごし、こどもを含む死傷者が報告され、また周辺国への避難を余儀なくされる等、困難な状況に陥っています。

 この状況を受け、香芝市では、平和首長会議加盟都市として世界平和を願うとともに、ウクライナの人々を支援するため、下記のとおり募金箱を設置しています。

 なお、集まった募金は、日本赤十字社を通じ、ウクライナの支援に役立てていただきます。

募金箱設置写真

設置期間

  令和4年3月25日(金)から令和5年3月31日(金)まで 

 ※設置期間を令和5年3月末まで延長しました。(現行:令和4年9月末まで)

設置場所

 市役所本庁舎、総合福祉センター、保健センター、ふたかみ文化センター、市民図書館、中央公民館、総合体育館

募金の使途

 日本赤十字社を通じて、赤十字国際委員会、国際赤十字・赤新月社連盟、各国赤十字社が実施するウクライナでの人道危機対応、及びウクライナからの避難民を受け入れる周辺国とその他の国々における救援活動への支援等に充てられます。

口座振込による募金について

 口座振込による募金を希望される方は、下記により日本赤十字社の口座へ直接振り込んでいただきますようお願いします。

南都銀行による口座振込

【名称】南都銀行 南支店

【口座番号】普通預金 0363991

【口座名義】日本赤十字社奈良県支部

・南都銀行各支店に、国内義援金・海外救援金の専用振込用紙を備え付けています。

・備考欄に受付中の国内義援金・海外救援金の名称を明記して下さい。

・専用振込用紙を使用していただきますと、振込手数料は無料となります。ただし、専用振込用紙以外での振り込み(ATMを含む)は、所定の振込手数料が必要となります。

・「振込用紙の受領書」をもって領収書とします。また、免税証明として利用できます。なお、領収書が必要な場合は、通信欄に「領収書希望」と記入して下さい。

ゆうちょ銀行による口座振込

【口座番号】00110-2-5606

【口座名義】日本赤十字社

・振替用紙の通信欄に「ウクライナ人道危機」とご記入ください。

・窓口でのお振り込みの場合は、振込手数料が免除されます。(ATMによる通常振込みおよびゆうちょダイレクトをご利用の場合は、所定の振込手数料がかかります)

・受領証をご希望の場合は、振替用紙の通信欄に「受領証希望」と明記のうえ、お名前、ご住所、お電話番号を記載してください。

※現在大変多くの協力をいただいていますので、受領証発行には3ヶ月程お時間を要します。ご了承ください。

その他銀行による口座振込

〇三井住友銀行 すずらん支店 普通 2787781

〇三菱UFJ銀行 やまびこ支店 普通 2105784

〇みずほ銀行 クヌギ支店 普通 0623471

※ 口座名義はいずれも「日本赤十字社」でお願いします。

※ ご利用の金融機関によっては、振込手数料が別途かかる場合がございます。

※ 受領証を希望される場合は、事前に登録手続きが必要です。 詳しくは日本赤十字社ホームページ<外部リンク>をご確認ください。

お寄せいただいた募金額

 皆様からお寄せいただいた募金額は、令和4年8月2日現在で合計90,054円となりました。

 集まった募金は、日本赤十字社奈良県支部に送金させていただきました。

 ・71,507円(令和4年5月30日に送金)

 ・18,547円(令和4年8月2日に送金)

※外貨による募金は、日本赤十字社を通じたウクライナ人道危機救援金での受付ができませんので、「ユニセフ外国コイン募金」として日本ユニセフ協会にお届けする予定です。


皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?