ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民環境部 > 市民課 > 住民票・印鑑登録証明書のコンビニ交付サービスについて

本文

住民票・印鑑登録証明書のコンビニ交付サービスについて

ページID:0004571 更新日:2019年7月3日更新 印刷ページ表示

コンビニで住民票の写しと印鑑登録証明書を取得できます。

コンビニ交付サービスとは、最寄りや全国の指定コンビニエンスストアーで、店舗内に設置されているマルチコピー機を利用して住民票の写しと印鑑登録証明書を取得できるサービスです。

夜間や休日、出先で急に必要になったときなど、ライフスタイルやご都合に合わせて証明書を取得することができます。

サービスを利用するためには、「マイナンバーカード」が必要です。

※ 住基カードや印鑑登録証では取得できません。

サービス開始日

平成28年10月1日

※コンビニ交付サービスの開始にともない、ふたかみ文化センターでおこなっています「土曜日サービスコーナー」は、平成28年9月24日で閉鎖させていただきます。

利用できる店舗

全国のコンビニ交付参加事業者の店舗で利用できます。
※コンビニ交付対応のマルチコピー機設置店に限ります。

利用できる店舗情報(別ウインドウで開く)<外部リンク>

利用時間

6時30分 ~ 23時まで(土曜日・日曜日・祝日を含む)

※12月29日 ~ 1月3日、システムメンテナンス日をのぞく

マイナンバーカードが必要です。

コンビニ交付サービスにはマイナンバーカードが必要です。本サービスのご利用をお考えの方は、カードの申請をお願いします。

※ 現在お持ちの住基カードや印鑑登録証では利用できません。

なお、マイナンバーカードは、申請してから交付まで約一ケ月~二ケ月かかります。

マイナンバーカードの申請についてはJ-LISホームページを参照してください。(別ウインドウで開く)<外部リンク>

利用手数料

住民票の写し 200円、印鑑登録証明書 200円

※市役所窓口より100円安くなっています。

マルチコピー機の利用方法

本人が個人番号カードを使用して、マルチコピー機のタッチパネルで画面の案内に従い操作し、取得します。

※個人情報漏えい防止対策として、コンビニ店員は操作説明や補助は行わないことになっています。(ただし、紙詰まりや印刷不良など機器のトラブルがある場合を除く。)→参照:J-LISホームページ(別ウインドウで開く)<外部リンク>