ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康部 > 保健センター > 香芝市自殺対策計画を策定しました

本文

香芝市自殺対策計画を策定しました

ページID:0004693 更新日:2019年9月24日更新 印刷ページ表示

香芝市自殺対策計画の策定について

平成28年に「自殺対策基本法」が一部改正され、誰も自殺に追い込まれることのない社会の実現を目指し、全ての自治体で地域の実情を勘案した自殺対策に関する計画を策定することが義務付けられました。

香芝市においても共に支えあって「生きる」まちづくりを目標とした「香芝市自殺対策計画」を策定し、この計画に基づき、誰もが生きがいや希望をもって暮らすことができる香芝市の実現を目指し、自殺対策に取り組んでいます。

相談窓口一覧は、ページ下部の添付ファイル「香芝市自殺対策計画(概要版)」をご覧ください。

計画の位置づけ

本計画は、「自殺対策基本法」第13条2項に基づき、「香芝市総合計画」を上位計画とし、「健康かしば21(香芝市健康増進計画)」、「香芝市地域福祉計画・香芝市地域福祉活動計画」、「香芝市障がい者計画、障害福祉計画・障害児福祉計画」、「香芝市高齢者福祉計画及び介護保険事業計画」、「香芝市子ども・子育て支援事業計画」、「香芝市生涯学習推進基本計画」、「香芝市男女共同参画プラン」など、関連する計画との整合性を図り策定するものです。

計画の期間

計画の期間は、平成31年度(2019年度)から2023年度までの5年間とし、社会経済情勢の変化、自殺をめぐる諸情勢の変化、本計画に基づく施策の推進状況等を踏まえ、内容の見直しを行います。

計画の数値目標

自殺死亡率(人口10万人当たりの自殺者数)を毎年過去3年間の自殺死亡率と比較して3%ずつ減少させることを目指し、平成27年から平成29年の自殺死亡率17.0を2023年には14.6まで減少させることを目指します。

計画の内容

計画の内容は以下のとおりです。

参考資料

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)