ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

【産後ケア】支援を必要とする母子に対し、心身のケアや育児のサポートを行います

ページID:0025386 更新日:2022年8月22日更新 印刷ページ表示

産後ケア事業

令和4年4月1日より、産後ケア事業を開始しました。

家族等から出産後の支援が得られないなど、特に支援を必要とする母子に対し、心身のケアや育児のサポートを行うことで、母親の育児に関する負担感の軽減を図り、安心して子育てに取り組める環境を整えることを目的としています。

対象

本市に住所を有する出産後1年未満の母と乳児で、次の項目のいずれかに該当するかた

  • 産後に母の心身の不調があるかた
  • 育児等に不安があり、育児に関する相談、指導等の心理的支援が必要なかた
  • 家族等から産後の支援が得られないかた

内容

ショートステイ(宿泊型)

次に掲げる支援を受けることができます。(一人につき上限6泊7日)

  1. 産婦の身体的ケア及び保健指導
  2. 産婦の心理的ケア
  3. 適切な授乳実施に向けた指導及びケア
  4. 育児についての具体的な指導
  5. 産婦に対する療養上の世話及び育児サポート等
  6. その他必要な保健指導及び情報提供

デイケア(通所型)

日帰りで施設利用し、上記1から6に掲げる支援を受けることができます。(一人につき上限7日)
また、利用者の希望を伺いながら、助産所によっては産後ケアの提供時間を選択することができます。

利用施設

  • 心友助産院(北葛城郡広陵町大字三吉260-3 Googlemapを開く<外部リンク>
  • 助産院カンガルーホーム(生駒群平群町大字三里139-9 Googlemapを開く<外部リンク>
  • 林産婦人科五位堂医院(香芝市真美ケ丘1-13-27 Googlemapを開く<外部リンク>

自己負担額

産後ケア事業の利用の際は、一部自己負担額が必要になります。
ショートステイ・デイケアについての自己負担額は、下表のとおりです。

自己負担額 一覧表
利用区分 階層区分 自己負担額
ショートステイ
(宿泊型)
1泊
課税世帯 6,000円

非課税世帯
生活保護世帯

1,000円

デイケア
(通所型)

8時間 課税世帯 2,500円

非課税世帯
生活保護世帯

420円
6時間 課税世帯 1,880円

非課税世帯
生活保護世帯

320円
4時間 課税世帯 1,250円

非課税世帯
生活保護世帯

210円
2時間 課税世帯 630円

非課税世帯
生活保護世帯

110円

利用申請から利用までの流れ

  1. 利用申請については、産後ケア事業利用申請書を香芝市保健センターへ提出。
    ​申請書提出時、育児状況、不安や困り事、産後ケアにおける希望等をお伺いします。
    香芝市保健センターへ事前にお問い合わせください。
    (来所できない場合等は、香芝市保健センターへご相談ください。)
  2. 産後ケアの希望日時を利用施設と調整します。
    (施設利用の際は、利用者の希望日時に添えない場合がありますので、ご了承をお願いします。)
  3. 利用承認等の結果通知をご自宅へ郵送いたします。同時に、利用施設へ利用依頼をします。
  4. 利用日時に利用施設へ行き、産後ケアを受けていただけます。​
  5. 産後ケアの終了時、利用施設に自己負担額のお支払いをお願いします。

申請時に必要なもの

  • 母子健康手帳
  • 本人確認書類(マイナンバーカード、免許証等)
  • 委任状(産婦以外の代理者が申請者となる場合のみ)

添付書類

お問い合わせ先

香芝市保健センター

〒639-0251 香芝市逢坂一丁目506番地1

Tel:0745-77-3965

Fax:0745-77-0939

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?